2016/05/26
日本キャリア教育学会との業務提携について

JCDA会員 各位

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

日本キャリア開発協会(以下、JCDA)は、日本キャリア教育学会(以下、JSSCE)と、キャリア教育およびキャリアカウンセリングに関する互いの専門性とネットワークを生かす広範な分野での業務提携に基本合意をしたことをお知らせいたします。

JCDAとJSSCEは、業務提携により、双方が発行する認定資格の相互運用や、協働による研究開発や研修の実施を予定しています。また、実務経験のない学生や新任教員などを対象とした新資格の創設も視野に入れ、キャリア形成分野の更なる開拓、及び活性化を図ることで、事業拡大を目指すとともに、今後益々注目されるキャリア教育およびキャリアカウンセリングの新たな価値を社会に提供することを目指します。

【業務提携の内容】

1. JSSCEは、長年の研究で得たキャリア教育、進路指導、職業指導およびキャリアカウンセリング等にかかわるノウハウをもってJCDAの事業活動に協力する。

2. JCDAは、1992年に創設された甲のキャリア・カウンセラー資格認定制度の管理と運営を請け負うことを前提として協議する。

3. JCDAは、国内外で活躍するキャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)のネットワークを通じて、JSSCEの研究・実践活動に協力する。

4. JCDAとJSSCEは、学生向けの新資格を創設し、若年層のキャリア形成に対する理解を促進し、また、キャリア形成を支援する専門性を若年層に職業選択の一つとして認識してもらうことを目指す。

5. 将来的には、国際社会の成熟を目指して、両者が協働して国際的な研究開発及び交流を目指す。

今後の詳細につきましては、協議の進捗状況に伴い、適宜ご案内いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会
理事長 立野了嗣

[CLOSE]