2016/06/28
CDA資格認定に関して

2016年4月27日にCDA資格の認定基準をご案内しましたが、以下の条件に変更になりました。

1)JCDAが認定するCDA養成カリキュラムの修了。かつ、
2)国家資格キャリアコンサルタント資格試験の学科試験および実技試験の合格。

変更の理由として、厚生労働省とも協議の上で「キャリアコンサルタント登録試験機関の2団体(JCDA、(特非)キャリア・コンサルティング協議会)による同試験は、キャリアコンサルタント登録制度上、同一の効果を有すものであり、共通の制度要件の下で実施されるものであることから、CDA資格認定基準上も同一の取扱いとすべきものである」と改めて判断させて頂いたためです。

また、上記以外の条件の下にキャリアコンサルタント国家資格を取得された方、キャリアコンサルティング技能検定に合格された方(1級、2級)、または平成28年3月以前に標準レベルキャリア・コンサルタント資格を取得された方で、追加的にCDA資格の取得を希望される方に対しても、別途条件を定めてCDA資格を認定いたします。ご希望の方はこちらからお問い合わせください。

特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会 事務局

[CLOSE]