2016/09/05
更新講習KC01とKC08について

Q.ピアトレーニングを更新講習に申請すると聞いていました。
講習一覧に見当たりませんが認定されなかったのでしょうか?


A.ピアトレーニグのプログラムを基にした、以下の2講習を開催します。受講料はJCDA会員の方は無料。JCDA会員以外の方は10,000円です。
1)技能講習(カウンセリング)(1)(入門編)キャリアカウンセリングのメカニズと条件
※通信講座3.5h+通学講座3.5h
⇒ピアトレーニング「新ピアトレーニング」のプログラム

2)技能講習(カウンセリング)(8)自己理解支援ツールの体験とアプローチの習得A <すごろくゲーム・学生版の活用>
※通信講座3.5h+通学講座3.5h
⇒ピアトレーニング「金の糸ピアトレーニング」のプログラム


Q.該当の更新講習は無料で何度も受けられるのでしょうか?

A.受講回数制限は設けませんが、該当の2講座につきましては、申込先着順とはせず受講回数の少ない方を優先した上で、先着順での受付といたします。
2つの講習のうち、いずれか1講座でも受講された場合は、受講回数1回とカウントされます。


Q.ピアトレーニングはなくなるのですか?

A.ピアトレーニングの3つのプログラム(新ピアトレーニング、ピアワークショップ、金の糸ピアトレーニング)は今までどおり、支部地区会主催、JCDA主催で開催されます。参加対象者はCDA会員限定で、参加費も無料で変わりません。

Q.ピアトレーニングと、該当更新講習の違いはなんですか?

A.以下の点が異なります。
・事前学習:更新講習は通信講座として事前学習を設けており、受講前に課題レポートの提出をしていただきます。
・学習時間:ピアトレーニングは3時間。更新講習は通学講座として3.5時間の設定です。
更新講習では習得確認のため、30分長い時間を設定しています。


Q.自主勉強会で開催するピアトレーニングも、更新講習の扱いになりますか?

A.更新講習となるのは、厚生労働省が認定したJCDAの開催するプログラムのみとなります。
自主勉強会では今までどおり、ピアトレーニングとして開催してください。

[CLOSE]