2016/09/07
★キャリアコンサルタント更新講習Q&A★



国家資格キャリアコンサルタント
更新講習 よくあるQ & A  


<国家資格キャリアコンサルタントとは>

平成27年9月11日に職業能力開発促進法施行規則等の一部を改正する法案が国会で承認され、この法案により「キャリアコンサルタント」という名称の国家資格が創設されました。
平成 28 年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって、厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験)に合格した方及び、これと同等以上の能力を有すると認められる方は、平成 28 年4月から5年間の間に指定登録機関(キャリアコンサルティング協議会)に登録を行っていただくことで、キャリアコンサルタントを名乗ることができます 。

キャリアコンサルタント国家資格を名乗るには、ご自身で指定登録機関(キャリアコンサルティング協議会)に登録申請を行う必要があります。

※キャリアコンサルタント国家資格については、下記厚生労働省HPをご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000104890.html

※キャリアコンサルタント国家資格登録については、キャリアコンサルタント登録センターHPをご確認ください。
http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/about.html



Q1.キャリアコンサルタント更新講習とは何ですか?

A. キャリアコンサルタント(国家資格)の更新を受けるための講習として、厚生労働大臣が指定した講習です。JCDAでは20講習が、更新講習として指定されました。詳しくは協会HPをご確認ください。
https://www.j-cda.jp/seminar/index.php

Q2.キャリアコンサルタント更新講習は受講する必要がありますか?

A. キャリアコンサルタント国家資格の登録を継続するためには、5年毎の更新のために所定時間数(※)の更新講習を受講する必要があります。
(※)
A)キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上(以下、該当するものを知識講習と呼ぶ)
B)キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき
30時間以上(以下、該当するものを技能講習と呼ぶ)
 ただし、キャリアコンサルティングの実施、または1級キャリアコンサルティング技能士より実技指導を受けた場合、10時間以内に限り、技能講習を受けたこととみなされます。

Q3. 更新講習には知識講習・技能講習と2種類ありますが、両方の受講が必要ですか? また、現在キャリアコンサルティング業務をしています。この場合、技能講習の要件は満たしているということですか?

A. 資格更新には知識講習・技能講習両方のご受講が必要です。JCDAでは、知識講習を1講習(8時間)、技能講習を19講習(各講習毎に時間数は異なります)ご用意しております。
また、技能講習の要件を含めて更新に関する情報は確定次第、「国家資格キャリアコンサルタントWebサイト」にUPされますので、以下Webサイトをご確認ください。
http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.html

Q4. キャリアコンサルタント更新講習はいつ受講すれば良いのですか?

A. 資格更新は登録日より5年毎です。5年の間で所定時間数の更新講習の受講が必要です。
また、更新申請期間は、登録の有効期間満了日の90日前から30日前までです。
更新手続き期間も考慮し、ご自身の都合に合わせて、計画的にご受講ください。

Q5. 技能講習はいくつ受講すれば良いのですか。

A. 更新申請に必要な技能講習の時間数は、30時間以上です。
30時間以上となるよう各講習を選択し、ご受講ください。JCDAでは19講習ご用意しております。

Q6. 技能講習は同じ講習を複数回受講しても良いのですか?

A. 更新講習として指定された一講習を複数回受講することは可能ですが、更新のために
必要な講習受講時間数のカウントは一講習につき1回に限ります。
このため、同一の更新期間内で同じ講習を複数回受講されても、受講時間数を複数回カウントできません。
尚、JCDAでは受講回数に関係なく、ご受講毎に修了証を発行いたします。修了証の管理につきましては、ご自身で行って頂きますようお願いいたします。

Q7. JCDAの知識講習について教えてください。

A. JCDAでは通信講座(動画視聴・修了テスト)にて、年2~3回の開催を予定しております。
視聴期間は約2か月間で7分野(8動画)、計7.5時間の動画を視聴頂きます。動画視聴後は、各分野の修了テスト(計30分)を実施頂きます。知識講習全体で計8時間となります。
動画視聴期間に全ての動画を視聴頂き、修了テストの7割を取得された方に、動画視聴期間後、約1か月以内で修了証(メール本文)を送付いたします。
※JCDA会員の皆様は、無料でご受講頂けます。

Q8. 更新講習の申込みはどこからできますか。リンク先が見つかりません。

A. 研修申込み専用サイトを新設いたしました。 https://jcda.leaf-hrm.jp/
上記URLから研修申込みサイトにログイン(※)後、お申込みいただけます。

※ログイン方法 ~初めて研修申込みサイトをご利用される方~
<JCDA会員の皆様>
2016年9月以降ご入会の方
 会員証送付時に同封しております「研修申込みサイトのお知らせ」にてご案内の
ログインID、パスワードをご入力ください。
※JCDA会員マイページにログイン頂く際のID、パスワードとは異なります。

2016年8月末までにご入会の方
 ■ログインID:JCDAの会員番号
 ■初回パスワード:JCDAマイページログインパスワード+cda11
  (例)パスワードが、”aaaaaa”の場合は、"aaaaaacda11"
※9/1以降にJCDAマイページログインパスワードを変更された方は、
  変更が反映されていませんので、koujou@j-cda.jp宛にお問い合わせください

<一般の皆様・JCDA入会手続き中の方で、会員証到着前に研修に申し込みたい方>
JCDA会員番号をお持ちでない方は、研修申込サイトログイン用ID・パスワード取得手続きを、下記URLより行ってください。研修サイトログイン用ID・パスワードの発行は、約1週間お時間を頂きます。
https://www.j-cda.jp/entry.php?id=316

Q9. 協会HP講習一覧には記載がありますが、研修申込みサイトで検索しても講習が表示されず申込みできません。

A. 研修申込みサイトでは、申込受付を開始した講習から随時掲載しております。
表示されない講習に関しましては計画・準備中ですので、お待ち頂きますようお願いいたします。追加掲載の際は、メール配信等でご案内する予定です。

Q10. キャリアコンサルタントの登録をしていませんが、更新講習を受講することはできますか?

A. キャリアコンサルタント国家資格に登録されていない方(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)も、もちろんご受講頂けます。一部、一般の方がご受講頂ける講習もあります。
詳しくは、協会HP講習紹介ページの「受講対象」の欄をご確認ください。

Q11. 更新講習を受講した場合、CDAの更新ポイントも付きますか。
その場合のポイント数も教えてください。


A. 更新講習受講でCDAの更新ポイントも付きます。
更新講習の場合、1時間当たり2ポイント(CDA更新ポイント)が付与されます。
※CDA更新ポイントについては、会員サポートグループまでお問い合わせください。
<会員サポートグループ:point@j-cda.jp>

Q12. 現在キャリアコンサルタントの登録手続き中ですが、更新申請に必要な「修了証」は発行頂けるのですか。

A. 資格登録番号を研修申込サイト「Myプロフィール」に登録されている方には、修了証を発行いたします。登録手続き中の方は、講習日前までに必ずご入力ください。
尚、資格登録日前に受講された更新講習は、更新申請の対象外となりますのでご注意ください。(例:資格登録日が2016年11月1日の場合。2016年10月31日以前に受講した更新講習は申請の対象外)

Q13. 「修了証」を発行してもらうには、キャリアコンサルタント登録番号の入力が必要とのことですが、どこに入力するのですか。

A. 研修申込サイトの「Myプロフィール」にご入力ください。
研修申込サイトにログイン後、画面右上「Myプロフィール」をクリックします。
編集ボタンを押すと、編集画面に切り替わります。
該当欄に登録番号をご入力頂き、更新ボタンをクリックください。
※弊会発行の修了証は、メールでご案内いたします。メール本文が修了証です。
メール本文を印刷いただくか、保管いただきますようお願いいたします。

Q14. ピアトレーニングを更新講習に申請すると聞いていました。講習一覧に見当たりませんが認定されなかったのですか?

A. ピアトレーニグのプログラムを基にした、以下の2講習を開催します。
 受講料はJCDA会員の方は無料。JCDA会員以外の方は10,000円です。
 
1)技能講習(カウンセリング)KC01
(入門編)キャリアカウンセリングのメカニズムと条件 ※通信講座3.5h+通学講座3.5h
   ⇒ピアトレーニング「新ピアトレーニング」のプログラム

2)技能講習(カウンセリング)KC08
自己理解支援ツールの体験とアプローチの習得A <すごろくゲーム・学生版の活用>
※通信講座3.5h+通学講座3.5h
⇒ピアトレーニング「金の糸ピアトレーニング」のプログラム

Q15. 技能講習KC01とKC08はは無料で何度も受けられるのですか?

A. 受講回数制限は設けませんが、該当の2講習につきましては、申込先着順とはせず
受講回数の少ない方を優先した上で、先着順での受付とします。
2つの講習のうち、いずれか1講習でも受講された場合は、受講回数1回とカウントされます。
キャリアコンサルタント登録日前の日程もご受講の場合はカウントされます。登録日前の日程へのお申込みに関してはご自身でご判断ください。

Q16. ピアトレーニングはなくなるのですか?

A. ピアトレーニングの3つのプログラム(新ピアトレーニング、ピアワークショップ、金の糸
ピアトレーニング)は今までどおり、支部地区会主催、JCDA主催で開催されます。
参加対象者はCDA会員・キャリア会員限定で、参加費は無料です。

Q17. ピアトレーニングと、該当更新講習の違いはなんですか?

A. 以下の点が異なります。
・事前学習:更新講習は通信講座として事前学習を設けております。
受講前に課題レポートの提出をしていただきます。
・学習時間:ピアトレーニングは3時間。更新講習は通学講座として3.5時間の設定です。
更新講習では習得確認のため、30分長い時間を設定しています。

Q18. 自主勉強会で開催するピアトレーニングも、更新講習の扱いになりますか?

A. 更新講習となるのは、厚生労働省が認定したJCDAの開催するプログラムのみとなります。
自主勉強会は今までどおり、ピアトレーニングとして開催してください。

[CLOSE]