HOME > キャリアカウンセリングを知るインデックス > 今、キャリアカウンセラーが求められる理由
キャリアカウンセリングを知る

今、キャリアカウンセラーが求められる理由

深い専門知識と十分な訓練を受けた実務家レベルの専門職

人材の流動化時代 悪化する雇用情勢、成果主義への移行、人材の流動化、雇用形態の多様化、ニート・フリーター・・・。産業構造の大転換期を迎えている今、雇用環境も大きな変化に直面しています。今後さらに、雇用の流動化は本格化するでしょう。企業が個人を守ってくれる時代は過ぎ去り、自分自身の能力や経験を把握しながら、キャリアを形成していく自己責任の時代になりました。
しかし、その一方で自律したキャリアを支援する社会システムが日本ではまだまだ確立されているとは言えません。今こそ激変する環境の中で、個人の未 来像を明確にし、企業の持つビジョンと一致させていく専門的なサポート体制、キャリアカウンセリングが必要不可欠となっています。
まさに個人の人生の岐路において様々な支援を与え、今後の方向を示唆していく専門家「キャリアカウンセラー」の活躍が一層望まれています。
次回から自動的にログイン
よくある質問
ページの先頭へ