日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。

協会の歩み

協会の歩み

2000年 2月 日本キャリア開発協会(JCDA)発足
3月 全米キャリア開発協会(NCDA)の季刊誌「Career Development Quarterly」にて立野会長の論文「Career Counseling in Japan:Today and in the Future」が掲載される
6月 全米キャリア開発協会(NCDA)国際大会にて、立野会長がKey-note-speakerとして講演
10月 第1回キャリアカウンセリング・フォーラム開催(東京)
12月 特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会として設立
2001年 4月 第2回キャリアカウンセリング・フォーラム開催(東京)
7月 全米キャリア開発協会(NCDA)の国際提携機関となる
11月 第1回JCDA交流会開催(東京)
2002年 10月 第2回JCDA交流会(大阪)
11月 厚生労働省「キャリア形成促進助成金(職業能力評価推進給付金)対象キャリア・コンサルタント能力評価試験」にCDA資格認定試験が指定
2003年 3月 第3回キャリアカウンセリング・フォーラム開催(東京)
8月 日本キャリア開発協会 関西事務所開設
2004年 2月 研究発表会開催(東京)
3月 キャリア・コンサルタント養成講座・能力評価試験実施機関連絡協議会加盟
研究発表会開催(大阪)
7月 全米キャリア開発協会(NCDA)国際大会参加
2005年 6月 研究発表会開催(東京)
7月 研究発表会開催(大阪)
7月 厚生労働省委託「働く若者ネット相談」事業開始
10月 厚生労働省「キャリア形成促進助成金対象キャリア・コンサルタント能力評価試験」にCDA資格認定試験が再指定
2006年 4月 厚生労働省「働く若者ネット相談」事業再受託
11月 「働く若者応援フォーラム2007」開催
2007年 4月 厚生労働省「働く若者ネット相談」事業再受託
2008年 1月 中国上海大学にてCDA研修実施
3月 JCDAシンポジウム開催(東京、大阪)
4月 厚生労働省「キャリア・コンサルティングによるメール相談」事業受託
5月 中国上海大学にてCDA研修実施(第2回)
7月 キャリアガイダンス・セミナー開催(東京)
10月 厚生労働省「キャリア形成促進助成金対策キャリア・コンサルタント能力評価試験」にCDA資格認定試験が2度目の再指定(2011年9月まで有効)
11月 キャリアガイダンス・セミナー開催(大阪)
2009年 3月 キャリアガイダンス・セミナー開催(名古屋)
4月 厚生労働省「キャリア・コンサルティングによるメール相談」事業受託
6月 レポート「キャリアカウンセリングとは何か」にて経験代謝の考え方を発表
2010年 4月 ピアファシリテーター全国大会
7月 第1回CDA2次試験官オーディション
8月 第1回スーパーバイザー養成コース開講
初代スーパーバイザー誕生
2011年 5月 「キャリアカウンセリング・トレーニング「体得編」スタート
8月 東北震災地域視察
9月 韓国労使発展財団来日:台湾医学大学訪問
11月 ACDA(アジア・キャリア開発協会)設立
:「転職に関する国際大会」(韓国ソウル)において日本代表としてスピーチ
2012年 6月 CDA会員1万人達成記念大会開催
2013年 6月 第14回JCDA総会・大会を福島にて開催
2014年 3月 人生すごろく「金の糸」の開発と販売
2015年 9月 東北復興支援プロジェクトとして宮城県東松島市にて「支援者研修」実施
2016年 4月 国家資格キャリアコンサルタント登録試験機関および更新講習実施指定機関として厚生労働省より登録認定
2017年 7月 「組織内キャリア形成研究会報告書~個人の成長と組織の成長の関係について~」を発刊
7月 「経験代謝によるキャリアカウンセリング」出版(立野 了嗣著)
10月 仕事と治療の両立支援として「30分無料電話相談」開設
2020年 4月 休眠預金を活用した「がん患者支援の助成事業」(日本対がん協会)を受託
5月 「CDAが定期的にキャリアカウンセリングを受けるための仕組み員会報告書」を発刊
6月 「キャリアカウンセラーのためのスーパービジョン」出版(立野 了嗣著)
10月 読売新聞共催オンラインシンポジューム「いま。”共に生きる”とは何か」を開催
11月 全国一斉にJCDAオンラインキャリアカウンセリング実施