日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。

キャリアカウンセリングをより深く学ぶには

JCDAのキャリアカウンセリングは、「経験代謝」という考え方に基づいています。「経験代謝」とは、相談者の語りのなかの「経験に映る自分」を観るということを通して、相談者が自分らしさに気づき、成長につなげるという考え方です。

詳細を学ぶには、以下の論文・書籍・講座をご活用ください。

論文

みなさんこんにちは。JCDAの会長をしております立野です。 この度ホームページに「キャリアカウンセリングとは何か」というタイトルの論文を掲載しました。 この内容は、すべてのCDAの方に知って頂きたいと思っています。それは、この考え方が我々キャリアカウンセラーであるCDAの専門性の源泉であり、アイデンティティーの拠り所にもなりうるのではないかと思うからです。 この内容の核心部分の考え方を“経験代謝”と名付けました。現在全国で展開しておりますピアトレーニングを通して“経験代謝”を体験頂きたいと思います。 この内容をお読み頂き、そして体験頂き、できれば日常生活やキャリアカウンセリングの実践に盛り込んで頂くことを期待しています。そして「キャリアカウンセリングとは何か」を議論頂き、CDAである皆様とともにキャリアカウンセリングをより実践的でレベルの高いものにして行きたいと思います。 どうかゆっくりした時間をおつくり頂き、じっくりお読みください。そして感想なり、疑問なりをお寄せいただければ幸いです。
「キャリアカウンセリングとは何か」 第1章 を読む 「キャリアカウンセリングとは何か」 第2章 を読む 「キャリアカウンセリングとは何か」 第3章 を読む

書籍

『「経験代謝」によるキャリアカウンセリング――自己を見つめ、学びを得る力』 晃洋書房 立野了嗣 2017 この書籍を購入する
『キャリアカウンセラーのためのスーパービジョン――経験代謝理論によるカウンセリング実践ガイド』 金剛出版 立野了嗣 2020 この書籍を購入する

講座

日本マンパワー『キャリアコンサルタント養成講座(総合)』 (JCDA認定CDA養成カリキュラム) この講座の詳細を見る