日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。

キャリアカウンセラーになるには

JCDAが認定するキャリアカウンセラー資格CDA(Career Development Adviser)を取得するには、一定の条件を満たす必要があります。 ルートとしては、大きく以下の3つのパターンが存在します。

1.JCDA認定CDA養成カリキュラム(CDA資格対応キャリアコンサルタント養成講座)を受講・終了し、そのうえで国家資格キャリアコンサルタント試験に合格する

  • STEP 01
    JCDA認定CDA養成カリキュラムの受講・修了
  • STEP 02
    国家資格キャリアコンサルタント試験に合格(学科・実技とも)※
  • STEP 03
    JCDAに登録・入会
※現在、JCDAが認定するCDA養成カリキュラムは、国家資格キャリアコンサルタントの受験資格が得られるキャリアコンサルタント養成講習としても認定されています。
JCDA認定CDA養成カリキュラムはこちら
※学科試験・実技試験ともに合格する必要があります。
学科試験・実技試験ともに、どちらの登録試験機関の試験を受けても構いません。
JCDAが実施する国家資格キャリアコンサルタント試験はこちら 登録・入会についてはこちら

2.国家資格キャリアコンサルタント試験に合格し、そのうえでJCDAが指定する講座を受講する

  • STEP 01
    国家資格キャリアコンサルタント試験の受験資格を満たす
  • STEP 02
    国家資格キャリアコンサルタント試験に合格(学科・実技とも)※
  • STEP 03
    JCDAが指定する講座を受講する
  • STEP 04
    JCDAに登録・入会
※国家資格キャリアコンサルタント試験を受験するには一定の条件(注)を満たす必要があります。 (注)キャリアコンサルタント養成講座の受講・修了、または一定の実務経験等 ※学科試験・実技試験ともに合格する必要があります。 ※学科試験・実技試験ともに、どちらの登録試験機関の試験を受けても構いません。
国家資格キャリアコンサルタント試験の詳細はこちら
JCDAが指定する講座・登録・入会についてはこちら

3.2016年3月以前に標準レベルキャリア・コンサルタントを取得、または、キャリアコンサルティング技能士に合格していて、そのうえでJCDAが指定する講座を受講する

  • STEP 01
    2016年3月以前に標準レベルキャリア・コンサルタントを取得、または、キャリアコンサルティング技能士に合格
  • STEP 02
    JCDAが指定する講座を受講する
  • STEP 03
    JCDAに登録・入会