日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。
セミナーに関して

ピアトレーニング

ピアトレーニングのピア(peer)は、『仲間』『同等』という意味。同じ目的を持った仲間が集い、キャリアカウンセリングについて共に学ぶ場がピアトレーニングです。 JCDAでは会員のみなさまがいつでも、どこでも、何度でも、気軽に無料で参加できる場として、ピアトレーニングを提供しております。

※現在は新型コロナウィルス感染対策の為に、オンラインでの開催が主となっています。 集合型とオンラインでは定員や使用資料も一部異なります。本ホームページは集合形式での運営を想定して掲載しておりますが、オンライン開催について不明なことなどございましたら事務局までお問い合わせください。

ピアトレーニングの特徴

JCDA認定ピアファシリテーターが運営します

ピアトレーニングの運営はJCDAが認定したピアファシリテーターが運営します。
ファシリテーターとは学びの場を円滑に運営するための進行役。中立な立場で話し合いに介入し、参加者自身の気づきを促したり相互理解を深めるための促進者です。
ピアファシリテーターはオーディションに合格した選抜されたCDA会員で、無償のボランティアで活動しています。養成研修でトレーニングを受け、ピアトレーニングで実践力を磨き、ブラッシュアップ研修を通じてスキルアップを図っています。

実践練習が少人数でできます

主には全国の支部・地区会が主催で開催されていますが、自主勉強会での導入も可能です。 ピアトレーニングは6名以上、ピアワークショップ、金の糸ピアトレーニングは3名以上の方が集まれば、ピアファシリテーターが各地へ伺います。
ご希望の方はJCDA事務局ピア担当までお問い合わせください。

ピアトレーニングの依頼と実施までの流れ

  • STEP 01
    候補日の決定(実施の1か月前まで) 日程は可能な範囲で複数候補お出しください。
    ※ピアファシリテーターは全国におりますが、日程によっては対応できない場合がありますので、お早めにご連絡ください。
  • STEP 02
    派遣依頼書の送付。
    ピアファシリテーター派遣依頼書』に必要事項を記入し、JCDA事務局へメールまたはFAXにてお申込みください。
  • STEP 03
    日時・ピアファシリテーターの決定。
    JCDA事務局が各地域のピアファシリテーターと連絡を取って担当者を決定し、幹事へご連絡します。 支部地区主催のピアトレーニングの場合、所属のピアファシリテーターが担当する際は、その旨派遣依頼書にご記入ください。
  • STEP 04
    幹事とピアファシリテーターのお打合せ。
    幹事とピアファシリテーターが直接連絡を取り合っていただき、当日の打合せをお願いします。
  • STEP 05
    当日使用するシートの準備。
    経験代謝ピアトレーニングと金の糸ピアトレーニングで当日使用するシートは、ピアファシリテーター派遣依頼書に記入いただく指定場所に送付します。ピアワークショップは、ホームページから当日使用するシートをダウンロードし、参加人数分をご準備ください。
  • STEP 06
    ピアトレーニングの実施。
    実施にあたっては一部進行をお手伝いいただく場合があります。
  • STEP 07
    シート・アンケートの回収。
    ロールプレイングで使用したシートとアンケートを回収します。 シートはシュレッダーによる破棄、アンケートは郵送もしくはファイル添付でJCDA事務局へ送付。
  • STEP 08
    幹事による報告。
    活動実施報告書提出フォーム』から開催日時や参加者を入力してください。
  • STEP 09
    ピアファシリテーターによる報告。
    ピアファシリテーターが自身の運営報告書を作成、本部へ提出。

ピアトレーニングスケジュール

●JCDA主催月例ピアトレーニングのスケジュールはこちらから
●支部・地区会主催ピアトレーニングのスケジュールは、各会からの案内メール、もしくはこちらからご確認ください。

幹事の方へピアトレーニング実施にあたってのお願い

ピアトレーニング実施にあたっては、事前にピアファシリテーターと打合せのうえ、ご準備くださいますようお願いいたします。

I 事前準備

事例の準備

経験代謝ピアトレーニング
ロールプレイングのクライエント役で使用する事例を、1~2つ準備してくることをお伝えください。基本的にはご自身の例でお願いします。書面にして持参いただく必要はありません。

ピアワークショップ
参加者全員が1件ずつ、自分がカウンセラーとして経験した事例について専用の事例準備用シートを作成し、持参いただきます。

参加者数・会場手配

経験代謝ピアトレーニング
ピアファシリテーター1名につき、6名以上最大20名までです。参加者全員が代表ロールプレイングが聞き取れる人数を想定しております。参加者が多い場合にはピアファシリテーターを追加派遣します。会場レイアウトは椅子のみで可。

金の糸ピアトレーニング
ピアファシリテーター1名につき、3名以上最大20名までです。参加者が多い場合にはピアファシリテーターを追加派遣します。基本4人1グループの島型で机を配置します。

ピアファシリテーターの追加派遣が必要な場合は、早めに事務局ピアトレーニング担当(peer-tr@j-cda.jp)までご連絡ください。 ※開催日間近など、期日が迫ってのご依頼にはお応えできないことがあります。

当日使用シートの準備

経験代謝ピアトレーニング(1セット17シート)
NO 資料名 枚数 備考
1 経験代謝ピアトレーニングのご案内、プログラム 4 両面印刷可
2 ロールプレイングオブザーブメモ 4 両面印刷可・回収
3 ピアトレーニングアンケート 1 回収

上記シートは、ピアファシリテーター派遣依頼書に記入いただく指定場所に送付します。
・アンケート以外は、両面印刷ホチキス止めです。
・使用シート3種類はスタック形状での納品となります。
・2の「ロールプレイングオブザーブメモ」は同じシートを一人3枚使用します。
・会場への直送も可能です。事前に会場に荷物の受取可否をご確認ください。

ピアワークショップ(1セット2シート)
NO 資料名 枚数 備考
1 ピアワークショップ当日使用シート 1 片面
2 ピアワークショップアンケート 1 片面
3 ピアワークショップ事前準備使用シート 1 参加者が記入・準備

JCDAホームページから、ピアワークショップ使用シートをダウンロードし、参加人数分をご準備ください。

金の糸ピアトレーニング(1セット7シート)

NO 資料名 枚数 備考
1 当日使用シート 5 両面印刷可
2 振り返りシート 1 片面
3 アンケート 1 回収

上記シートは、ピアファシリテーター派遣依頼書に記入いただく指定場所に送付します。
・当日使用シートは両面印刷ホチキス止めです。
・使用シート3種類はスタック形状での納品となります。
・会場への直送も可能です。事前に会場に荷物の受取可否をご確認ください。
・すごろくセットは必要数を幹事の方が当日持参してください。(本部からの貸出は行っておりません)
※4人に1セットが望ましいです

自主勉強会の幹事の方が購入される場合はこちらから

II 当日の運営

ピアトレーニング

代表ロールプレイングのCDA役とCL役
ピアトレーニングでは代表ロールプレイングを実施します。参加者の中から自主的に手が挙がらなかった場合にお願いできそうな方を事前にピアファシリテーターへお知らせください。

当日使用シートの回収

当日使用シートのうち、ロールプレイングで使用するシートとアンケート(事務局へ)を回収してください。
ロールプレイングで使用するシートは、個人情報保護のため、参加者の持ち帰りは禁止しております。必ずシュレッダーによる破棄をお願いします。

III 報告書提出

実施後の提出書類 『活動実施報告書提出フォーム』から開催日時や参加者を入力してください。アンケートは郵送もしくはファイル添付でJCDA事務局ピアトレーニング担当まで送付してください。

Ⅳ その他

  • ピアファシリテーターはピアトレーニングの進行役であり、キャリアカウンセリングを指導する講師ではありません。ピアトレーニングの運営もボランティアで担当しておりますので、運営にあたっては、幹事の方のご協力をお願いいたします。
  • ピアファシリテーターをサポートするPFアドバイザー(ピアファシリテーター経験者)が同席する場合があります。ピアトレーニングを円滑に進めるためにオブザーブに入りますので、参加者への紹介などはピアファシリテーターと同様にお願いいたします。
  • 各種ピアトレーニングの参加はCDA会員・キャリア会員を対象としていますので、左記会員でない方は参加できません。
  • 各種ピアトレーニングは、ボランティアであるピアファシリテーターの交通費、資料代等はCDA会員・キャリア会員の会費で運営しています。自主勉強会で会場費等実費以外の参加費を徴収することは禁止します。