日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。

グループワーク

グループワークについて

キャリアセンターの就職支援講座やキャリア教育の授業をグループワーク形式で実施し、学生同士やファシリテーター(CDA)との相互の関わりを通じて、学生のコミュニケーション力や社会人基礎力を強化します。

グループワークのメリット

・初対面の学生との関係づくりや話し合いを体験する
・自分の取り組みや意見をまとめてメンバーにプレゼンテーションし自己開示に慣れる
・他者の意見を聞き、またフィードバックを受ける事で、自己理解を促進させる

主なグループワーク

自己分析 エントリーシートを書くための題材を探しながら、大学生活を中心に棚卸し、自分の特徴(興味・能力・価値観)を整理し、特に強みを意識する。
仕事理解 就職活動初期に、業界・職種の見方、捉え方の基本を習得させ、多面的に仕事を捉え、選択肢の幅を広げられるようにする。
企業研究 実際の企業HPを活用やワークシートを通じて、企業研究のやり方を体験する。 自己分析と並行して企業研究を進めていく方法を理解する。
エントリーシート対策 基本の3大質問「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」「志望動機」 書き方のポイントを理解する。
グループディスカッション対策 企業がグループディスカッションを取り入れる目的を知り、ワークを 通じて流れを体験する。
集団面接対策 落とす目的の「集団面接」について、体験しながら対策を学び、苦手意識を払拭させる
個人面接対策 実技中心のワークかの中で、他の学生の面接を第三者視点で捉え、自らの行動や発言をチェックさせる

JCDAの強み

ご要望にフレキシブルに対応

ご予算、時期、日数、時間などの条件、また急なご相談にも柔軟にご対応いたします。
貴校の校風や学生の気質、学力や知識レベルに合ったプログラムにカスタマイズします。

ファシリテーター複数体制による手厚いサポート

熟練のメインファシリテーターに加え、サブファシリテーターを配置し、学生一人ひとりに対し、目の行き届いた支援をいたします。

キャリアカウンセリングフォロー(オプション)

グループワークでの学びをCDAと一緒に振り返り、理解を深化させ、気づきを促し、行動化に繋げます。

詳細については、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

実績

●神奈川工科大学様
・・・面接対策

●実践女子大学様
・・・自己分析、仕事理解、ES対策(ES添削含む)、面接対策

●湘南工科大学様
・・・夏季集中講座(面接対策)

●昭和女子大学様
・・・自己理解(1年生)
マナーとコミュニケーション(2年生)
就職直前対策(3年生)

●東京成徳大学様
・・・グループディスカッション対策

●立正大学(経済学部)様
・・・全5回就職支援セミナー(ES対策、個人面接対策2回、集団面接対策2コマ)

(五十音順)他多数