日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。 English
国家資格キャリアコンサルタント更新講習
KC03 技能講習(カウンセリング) ③(応用編)

クライエント体験によるケース概念化

受講対象

キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方※

※CDA、キャリアコンサルティング技能士、または、平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験
(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)

実施形態 通学講座
時間・日数 時間:14時間 日数:2日
定員 9名
受講料 一般55,720円(会員39,800円)
内容

※「キャリアカウンセリングとは何か」の改訂に伴い、2022年9月開催講習より、教材を改定しております。

【講座のねらいと効果】
●キャリアカウンセリングの本質をつかむ2日間
キャリアカウンセリングでは何をしようとしているのか、
そして、キャリアカウンセリングにより、相談者にどのような変化が起こるのか。
相談者体験を通して、自身の相談内容をキャリアカウンセリングの理論に
当てはめ(概念化)、説明できるようになることを目指します。
全員が自分自身の相談をする相談者、そしてキャリアカウンセラー・オブザーブも含め、それぞれの体験を通して、その場で起こる変化を実感し、その変化を理論に当てはめて考えることにより、キャリアカウンセリングの効果と相談者に起こる変化のメカニズムを学びます。

またその過程で、キャリアカウンセリングをする際に、普遍的なテーマや関わりのポイントについて、体験や観察、深い洞察により学ぶことができます。

※本講習では、キャリアカウンセリングはキャリアコンサルティングと同等の意味で使用しています。

こんな方にお勧め

■キャリアカウンセラーとしての技量を上げたい
■これから実践の場で活動したい、また予定されている方
■キャリアカウンセリングの本質を実感し、現場に活用したい
※初心者から日常実践経験を積まれている方まで、どなたでも受講できます

講師紹介

11名の講師のうち、2名がファシリテーターとして担当いたします。

特長

■相談者として語った相談内容を、理論に当てはめ(概念化)応用力を身に着けます
■体験を中心に、キャリアカウンセリングの効果を実体験します
■少人数制(参加者9名)かつファシリテーター2名体制による、密度の濃い学びです

受講者の声

■人によって本当にいろいろな見方があると再認識した
■相談者体験を通じて、自身の悩みを客観視する体験ができた
■自分の自己概念について深めることができ、理論と結びつけて考えられるようになった

更新ポイント 28ポイント (CDA会員のみ対象)

プログラム内容

時間 1日目 10:00 - 18:00
授業内容

■オリエンテーション

■キャリアカウンセリングの理論

■ロールプレイングの実施と振返り

時間 2日目 10:00 - 18:00
授業内容

■ロールプレイングの実施と振返り

■相談者体験を理論に当てはめる(概念化)