日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。
国家資格キャリアコンサルタント更新講習
KI01 知識講習

知識講習

受講対象

キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方

実施形態 通信講座
時間・日数 時間:9時間(動画視聴:8時間 修了テスト:1時間)
定員 420名
受講料 一般10,200円(会員 無料)
内容

■通信講座<動画視聴>
1. 職業能力の開発の知識
第1部:能力開発の基本的考え方
・キャリアコンサルタント国家資格化の背景
・キャリアコンサルタントに何が求められるのか
・キャリアコンサルタントの専門性
第2部:職業能力開発における法体系・国の制度及び施策
・職業能力開発支援に関する法体系
・事業主等が行うキャリア形成支援
・ハロートレーニング(公的職業訓練)
・職業能力開発支援におけるリカレント教育
・新ジョブ・カード制度
・その他の職業能力開発支援施策

2. 企業におけるキャリア形成支援の知識
・雇用・労働を取り巻く環境
・企業におけるこれからの人事管理の方向性
・企業におけるキャリア形成支援の変遷
・セルフ・キャリアドック について
・企業内キャリア形成支援におけるキャリアコンサルタントの役割

3. 労働市場の知識
第1部:日本の労働市場
・最近の労働市場の動向
・今後の労働市場~働き方改革の影響
第2部:今後の有望業界・企業と企業分析
・今後の有望業界を予測するための3つのポイント
・『会社四季報』を活用した企業研究法
・『就職四季報』を活用した企業研究法

4.労働政策及び労働関係法令並びに社会保障制度の知識
・日本の労働市場の現況(雇用形態別)
・直接雇用と労働者派遣の就労形態の相違
・働き方改革関連法の制定・施行
・その他の労働法制の改正
・今後の課題(様々な事情を抱えた働く人々に対するキャリアカウンセリング)

5. 学校教育制度及びキャリア教育の知識
・キャリア教育の定義と変遷
・新学習指導要領について
・大学のキャリア教育について
・キャリアコンサルタントに求められること

6. メンタルヘルス分野「ストレスチェックを活用した組織への介入」
・ストレスとは何か
・ストレスチェック制度の概要
・集団分析と仕事のストレス判定図
・キャリアコンサルタントによるストレス  チェックの活用と組織介入

7.中高年齢期を展望するライフステージ及び発達課題の知識
・中高年齢期とは
・生涯発達の理論と中高年齢期の発達課題
・中高年齢期の問題の発生要因
・サクセスフルエイジングの理論
・キャリアコンサルティングに向けて

8.個人の多様な特性の知識
■治療と仕事の両立支援
・背景
・国・自治体の取り組み
・企業における取り組み推進と支援へ
・労働者へのキャリア形成支援にむけて
■発達障害を抱える若者への就労支援
・発達障害とは
・対応のコツ
・就労支援の流れ
■LGBTQの理解と共生
・LGBTQとは
・理解・支援・対応より共生を

9.その他前各号の内容に準じてキャリアコンサルティングを適正に実施するために維持を図ることが必要な知識「ネットワークの知識」
・支援ネットワークとは
・支援ネットワークの技法
・支援ネットワークの作り方
・演習

こんな方にお勧め

■キャリアコンサルティングに関連する知識のブラッシュアップを図りたい方
■国家資格キャリアコンサルタントの更新に必要な知識講習を受講されたい方

講師紹介

1. 職業能力の開発の知識
【第1部】 立野 了嗣 日本キャリア開発協会 会長
【第2部】 小松 恭子 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 研究員

2. 企業におけるキャリア形成支援の知識
渡辺 俊 株式会社プライムコンサルタント 人事コンサルタント

3. 労働市場の知識
【第1部】 参鍋 篤司 流通経済大学経済学部准教授、千葉大学客員准教授、株式会社政策基礎研究所上級フェロー
【第2部】 田宮 寛之 東洋経済新報社 編集局 編集委員

4. 労働政策及び労働関係法令並びに社会保障制度の知識
水野 快二 Mizuno人財コンサルタント 代表

5. 学校教育制度及びキャリア教育の知識
野々垣みどり 亜細亜大学国際関係学部 特任准教授、株式会社エマージェンス 代表取締役

6. メンタルヘルスの知識
松本桂樹 株式会社ジャパンEAPシステムズ 代表取締役社長

7. 中高年齢期を展望するライフステージ及び発達課題の知識
高橋 浩 日本キャリア開発協会 理事、ユースキャリア研究所 代表

8. 個人の多様な特性の知識
■治療と仕事の両立支援
砂川未夏 キャンサー・キャリア
■発達障害を抱える若者への就労支援
古賀和香子 認定特定非営利活動法人 育て上げネット
■LGBTQの理解と共生
石丸径一郎 お茶の水女子大学生活科学部心理学科 准教授

9. その他前各号の内容に準じてキャリアコンサルティングを適正に実施するために維持を図ることが必要な知識「ネットワークの知識」
高橋 浩 日本キャリア開発協会 理事、ユースキャリア研究所 代表

特長

■通信講座※自宅学習

更新ポイント 16ポイント (CDA会員のみ対象)

プログラム内容

時間 0:00~9:00
授業内容

1. 職業能力の開発の知識【0.84時間】

2. 企業におけるキャリア形成支援の知識【0.83時間】

3. 労働市場の知識【1時間】

4. 労働政策及び労働関係法令並びに社会保障制度の知識【0.83時間】

5. 学校教育制度及びキャリア教育の知識【1時間】

6. メンタルヘルスの知識「ストレスチェックを活用した組織への介入」【0.75時間】

7. 中高年齢期を展望するライフステージ及び発達課題の知識【0.75時間】

8. 個人の多様な特性の知識【1.25時間】

9. その他前各号の内容に準じてキャリアコンサルティングを適正に実施するために維持を図ることが必要な知識「ネットワークの知識」【0.75時間】

※ 習得度確認テスト【1時間(全科目計)】