KC04 技能講習(カウンセリング)

④ドナルド・E・スーパーの理論を活用したアプローチ

受講対象 キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方※

※CDA、キャリアコンサルティング技能士、または、平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)
<上記詳細は、下記URLからご確認ください> http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/request_keikasochi.html
実施形態 通信講座・通学講座
時間・日数 時間:7時間(通信講座:3.5時間 通学講座:3.5時間)・日数(通学のみ):0.5日
定員 20名
受講料 一般21,700円(会員15,500円)
内容 本講座では、スーパーの理論を講義により学びます。今回は特に、
スーパーが歩んできた歴史を振り返りながら、職業心理学者としての
業績を再度見直していきます。
ライフロール・キャリア成熟の考え方や、ライフスパン・ライフステージ理論
についても学びます。
演習では、ライフロールを中心としたワークとロールプレイを通じて、
キャリアコンサルティングに活かせる視点を習得します。

■通信講座<自宅学習>
1.講義(オンライン視聴)
  スーパーの理論を講義により学びます。
2.事前課題
  ライフロール演習課題作成。
(ライフロールについての自身の現状や10年後、
それぞれの意味付けなどワークシートに記入)

■通学講座:
通信講座で作成した事前課題をもとに、グループに分かれ、
キャリアコンサルティングのロールプレイを実施。

こんな方にお勧め ■スーパーの理論をより深めて勉強したい方
■スーパーの理論を実践に活かしたい方
講師紹介 ■通信講座担当:大原良夫
日本キャリア開発協会 理事長
日本大学大学院修士課程(心理学専攻)修了
(株)日本マンパワーにて「キャリアカウンセラー養成講座」の開発等に従事

専門分野はキャリア開発、キャリアカウンセリング及び性格心理学


■通学講座担当:講師は講座お申込画面でご確認ください。
※各開催地・各日程により異なります。
特長 ■講義動画視聴(通信講座※自宅学習)
■理論を活用したアプローチの体験(通学講座)
受講者の声
■自分の現在のライフロールを分析し、自己理解できた。
■これまで発達の視点からクライエントを見たことがなかったため今後は相談の場で使えるようになりたい。
■ライフロールについて語ることで、仕事の悩みだけでは観えない広い視点から仕事を捉え、新たな気づきを得てもらうことができた。
■キャリアコンサルティングの中で、理論をどう活用すればよいのか参考になった。
更新ポイント 14ポイント
(CDA会員のみ対象)

   
時間 <通信講座プログラム>
0:00








3:30
①動画の視聴
・スーパーの生涯

・スーパーの基本的考え方

・自己概念理論

・ライフスパン、ライフステージ課題

・ライフロール
②事前課題の実施

時間 <通学講座プログラム>
13:30~










17:00
①オリエンテーション・事前課題の共有

②仕事と個人生活のワーク

③①と②を活用したキャリアコンサルティングロールプレイを実施

③全体振り返り


<JCDA会員の方>
下記ログインID・パスワードをご確認の上、研修申込サイトボタンをクリックしてお進みください


■ログインID→CDA会員番号(CDA含む9文字)
■パスワード→JCDA マイページでログイン頂くパスワード+cda11でログインください。
(例)パスワードが、”aaaaaa”の場合は、"aaaaaacda11"


<当協会会員番号をお持ちでない方(入会申込中の方含む)>
研修申込サイトログイン用IDボタンクリックしてIDをお申込ください

[CLOSE]