KT02 技能講習(対象者別キャリアコンサルティング)

②ミドルシニア

受講対象 キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方※

※CDA、キャリアコンサルティング技能士、または、平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)
<上記詳細は、下記URLからご確認ください> http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/request_keikasochi.html
実施形態 通信講座・通学講座
時間・日数 時間:7時間(通信講座:3.5時間 通学講座:3.5時間)・日数(通学のみ):0.5日
定員 20名
受講料 一般21,700円(会員15,500円)
内容 本講習では、ミドル・シニア層のキャリア支援をする上で必要な、
ミドル・シニア層のキャリア上の特徴や課題などを講義により把握します。
その上で、同対象者に対する効果的な支援について、
ワークシートを活用しながらキャリアコンサルティングを
行う演習を通じて習得します。
■通信講座<自宅学習>
1.講義動画オンライン視聴
・ミドル・シニア層のキャリア上の特徴や課題を講義により学ぶ

2.事前課題
・テキストを踏まえミドル・シニア層への支援の問題点、現場で難しさを
感じる点等についてレポート作成
・ライフラインチャートの記入。
■通学講座:
通信講座で作成した事前課題等を用いて、キャリアコンサルティングのロールプレイを実施。

こんな方にお勧め ■ミドル・シニア層へのキャリアコンサルティングについて学びたい方
■相談過程において必要な技能を身につけたい方
講師紹介 ■通信講座担当:高橋浩
ユースキャリア研究所 代表、日本キャリア開発協会 理事、
一般社団法人ホワイトアイコロキアム 理事
キャリアコンサルタント
立正大学大学院心理学研究科博士後期課程満期退学 博士(心理学) 専門は、キャリア心理学、カウンセリング心理学、産業・組織心理学 1987年、NECアイシーマイコンシステム株式会社に入社。 半導体設計、品質管理、経営企画、企業内キャリアカウンセリング に従事。2011年3月退職
現在は、大学講師、行政や大手企業でのキャリアカウンセラー、 キャリア開発研修講師などを務めている。

■通学講座担当:講師は講座お申込画面でご確認ください。
※各開催地・各日程により異なります。
特長 ■講義動画視聴(通信講座※自宅学習)
■理論を活用したアプローチの体験(通学講座)
受講者の声 ■当講習で学習したライフラインチャートやシステム図を作成することにより、クライアント、支援員相互がより客観的に問題理解が深まり、より明確に解決に導くことができると考える。 これらのチャートや図の活用を、支援の実践の場で取り入れていきたいと思う。

■とても役立つ講習であったと思います。 まず、ミドルシニア層である自分が共感でき、キャリアカウンセリングする際に大切にしなければならないことに納得感がありました。 その上で、実際にワークを穏やかに複数回行うことで手法を習得でき、ポイントを押さえることができました。

■世代によるキャリア支援の違いについての理解が進んだ。今後の支援に活かせる具体的な手法を知ることができた。

更新ポイント 14ポイント
(CDA会員のみ対象)

   
時間 <通信講座プログラム>
0:00








3:30
動画内容
   ①ミドル・シニア層の背景
   ②ミドル・シニア層のキャリアの特徴
   ③ミドル層が抱えるキャリア上の困難
   ④シニア層が抱えるキャリア上の困難
   ⑤ミドル・シニア層へのキャリア支援
   ⑥まとめ

時間 <通学講座プログラム>
13:30~







17:00
①事前課題 レポート(ミドル・シニア層支援の問題点、現場で難しさを感じる点等)について意見交換

②事前課題(ライフラインチャート)と、別途配布 ワークシートを用いてコンサルティングを実施

③全体振り返り(習得度評価)


<JCDA会員の方>
下記ログインID・パスワードをご確認の上、研修申込サイトボタンをクリックしてお進みください


■ログインID→CDA会員番号(CDA含む9文字)
■パスワード→JCDA マイページでログイン頂くパスワード+cda11でログインください。
(例)パスワードが、”aaaaaa”の場合は、"aaaaaacda11"


<当協会会員番号をお持ちでない方(入会申込中の方含む)>
研修申込サイトログイン用IDボタンクリックしてIDをお申込ください

[CLOSE]