日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。
English
指導者候補養成講座マスター
SI02

指導者候補養成講座マスター

受講対象

CDA会員限定

実施形態 オンライン講座
時間・日数 日数:集合研修4日
※年5回開催しております。詳しい日程やご案内の準備ができましたら、HPの新着情報及びメール等でご案内させていただきます。
定員 8名
受講料 会員88,000円
内容

本講座では、指導者になることを目指す方に、共に生きる社会を創るために、キャリアカウンセラーを通して相談者の自己概念の成長を促す働きかけを実行できる力を身に付けることを目的にしています。
自身や仲間の語りを通して、自己概念の成長によってどのような変化が起こるのか、また、自己概念の成長は人と社会の相互作用によって起こることを実感し、経験を概念化することによってキャリアカウンセラーとしての目指す方向性や心構えを習得します。
講習受講にはご自身が行ったキャリアカウンセリング(1時間)の逐語録の提出が必須になります。逐語録は講習内で2ケースを使用いたします。逐語録やライブロールプレイを通して、キャリアカウンセラーを指導するための視点として重要である概念化の視点を習得します。

※講習受講に際しては、キャリアカウンセリングを経験代謝の概念で構造化する基礎知識が必要です。
指導者を目指す講習が初めての方には、指導者候補養成講座を事前にご受講いただくことをお勧めいたします。
また、自己概念の成長を、自分事としてより実感したい方は、プレミアムセミナーのご受講をお勧めします。

※下記講習を2つ以上ご受講された上でご受講されることを推奨します。
1.KC03技能講習(カウンセリング)③(応用編)クライエント体験によるケース概念化
2.KC14技能講習(カウンセリング)⑭ケース概念化の視点を習得する
3.指導者候補養成講座
4.プレミアムセミナー
5.JCDA認定CDAインストラクター養成講座
6.JCDA認定スーパーバイザー養成講座
※事前学習として「SC00キャリアカウンセリング・トレーニング理論編」(年3~4回実施)の視聴をお勧めします。

こんな方にお勧め

■JCDA認定スーパーバイザー、JCDA認定CDAインストラクターを目指す方
■JCDA認定スーパーバイザー養成講座、及びJCDA認定CDAインストラクター養成講座の受講を希望される方
■JCDA認定スーパーバイザー養成講座受講後に認定試験を受験する方
■指導者候補養成講座を更に深く学びたい方
■指導者の自己点検としても

講師紹介

【2024年度 各回の担当講師は募集案内時に表記します】
黒木 陽子
企業内での教育・人事関係を11年間担当、その後退職し4年間の精神科・心療内科での心理カウンセラー勤務を経て独立。
2006年(有)ライフ・サポートチーム設立。
キャリアカウンセラーとして行政・企業・教育分野で活動中。また、組織の顧問CDAという働き方を広げるべく全国を飛び回っている。PF、PFAを経て、CDA養成講座講師、JCDA認定スーパーバイザー

小山 謙一
企業の環境プラント部門で30年間、設計・開発を担当。その間チームメンバーのメンタルヘルスや自己啓発にも関わる。その後CDAとして、大阪府のニートサポートクラブや若者サポートステーションなどで就労に困難を感じている若者の支援を約10年間担当。現在は、大学生や高校生のキャリアカウンセラーとして活動をしている。JCDA認定スーパーバイザー

堀上 晶子
長年、高校・大学などの教育現場において、生徒・学生の学びと成長に関わってきた。キャリアカウンセラーとして、講師として、一人一人が自分らしさを発揮し、生き生きと学び・働く社会の実現のために、誰もがともに学び、成長し合える場の構築に力を注ぐ。キャリアコンサルタント養成講座(CDA対応)養成講座講師。JCDA認定スーパーバイザー、ピアファシリテーター、ピアファシリテーターアドバイザー

迎 雅子
大手電機メーカーで社長秘書を3年経験後、外資系人材派遣会社で9年間社員育成や派遣スタッフの管理業務を行う。結婚後は、夫の仕事で5回転勤し、各地でキャリア関連業務に携わる。現在は福岡に在住し、キャリアカウンセラーやJCDAスーパーバイザー・インストラクター、研修講師として活動中。
JCDA認定スーパーバイザー・JCDA認定インストラクター・1級キャリアコンサルティング技能士・公認心理師・MBTIアドバンス認定ユーザー

特長

■自己概念が成長したご自身の事例について概念化シートにより概念化する。
■自己概念が成長した自身と仲間の語りを通して自己概念の成長によってどのような変化が起こるのか、また、自己概念の成長が社会の成熟にどのようにつながるのかを体得する。
■日常の経験、また、ライブロールプレイにより概念的理解を深める。
■逐語録作成により、ご自身のキャリアカウンセリングを構造化する。
■逐語録の検討により、キャリアカウンセラーを通して相談者の自己概念の成長を促す働きかけを実行できる力を身に付ける。

更新ポイント 60ポイント (CDA会員対象)

プログラム内容

授業内容

事前課題の実施
<1日目まで>
■自己概念が成長した自分自身の事例について、概念化シート作成
■自身のキャリアカウンセリング(1時間)の逐語録の作成・提出

<3日目まで>
■逐語録(2ケース)を読み概念化シート作成
■自己概念の成長を簡単な事例で説明する
■小説やドラマ、映画などの登場人物を題材に、自己概念の成長を概念化の視点で捉える

時間 1日目 10:00 -18:00
授業内容

□朝の一言

1.オリエンテーション
  ・講座の目的
  ・自己概念の成長とは

2.自己概念が成長した事例を語るワーク
  1)1人~6人目

□振り返り

時間 2日目 10:00 -18:00
授業内容

□朝の一言

□前日の振り返り

2.自己概念が成長した事例を語るワーク
  1)7~8人目
  2)自己概念の成長と社会の成熟

3.ライブロールプレイによる概念的理解

□振り返り

時間 3日目 10:00 -18:00
授業内容

□朝の一言

□前回の振り返り

4.人と社会について

5.逐語録の検討

□振り返り

時間 4日目 10:00 -18:00
授業内容

□朝の一言

□前日の振り返り

6.自己概念の成長とは何か、簡単な事例で説明する

7.キャリアカウンセリングと振り返り
  ~自己概念の成長を促す関りとは~

□振り返り

<実施時期について>

■指導者候補養成講座マスターは、年5回開催しております。詳しい日程やご案内の準備ができましたら、HPの新着情報及びメール等でご案内させていただきます。