目次

「更新ポイント申告」は自己研鑽活動をポイント換算して申告書を提出するもので、「資格更新申請」は5年目毎に行う「資格更新」です。

●「更新ポイント申告」: CDAの4月度会員は「4月」、CDAの10月度会員は「10月」に自己研鑽活動をポイント換算し、ポイント申告書を提出いたします。
提出は毎年でも複数年毎でも、どちらでも結構です。

●「資格更新申請」: 「更新ポイント申告」とは別であり、必ず、5年目毎に「資格更新申請書」の申請が必要です。
「資格更新」は5年間で100P以上取得し、年会費を完納している方が対象になります。
条件を満たせない方は「資格更新延長申請書」の提出により、1年間猶予期間が設けられます。

ポイント申告が必要なのはCDA会員のみです。
キャリア会員にはCDA資格は付与されておりませんので、ポイント制度はなく、「更新ポイント申告」「資格更新申請」共に提出いただく必要はありません。