2016/09/05
国家資格キャリアコンサルタント更新講習の受講上の注意事項

本講習は、国家資格キャリアコンサルタントの登録にあたり、5年ごとの資格更新に必要な更新講習として厚生労働省から指定を受けた講習です。
講習を受講したキャリアコンサルタントの方には、JCDAより修了証を発行いたします。受講にあたっては、下記を必ずご一読の上、お申込をお願いいたします。

目次
1.更新講習とは
2.修了条件について
3.修了証について   
 ①修了証の発行対象者 (leaf への登録が必要)
 ②修了証の氏名について(※旧姓等)
 ③修了証の発行・保管について
4.更新における留意点 (同一講習の複数受講について)

1.更新講習とは

■資格の更新を受けるためには、5年ごとに以下のA及びBの講習を受ける必要があり、更新講習は、下記に対応した講習です。
A.キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上(知識講習:KI01)
B.キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上(技能講習:KC01~KT02)
※ただし、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントからキャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間又はキャリアコンサルティングの実務に従事した時間については、10時間以内に限り上記Bの講習を受けたこととみなされます。

【厚生労働省HP】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000104890.html


①受講対象者について
講習は、それぞれ受講対象者(講習を受講できる方)が異なります。各講習の「対象者」の欄をご確認の上、お申込ください。国家資格キャリアコンサルタントだけでなく、その他キャリアコンサルティング・キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方が受講できる講習、また、資格をお持ちでなくても受講できる講習もあります。

②受講料について(有料の更新講習の場合)
・国家資格キャリアコンサルタントの方の受講料は、非課税、その他の方の受講料は、税込です。(料金は、同一です)
・更新講習については、再受講割引はありません。

2.修了条件について
①更新講習を修了するためには、指定された事前課題を含む講習すべての受講と、講習の最後に実施する習得度確認テストにおいて、習得基準を満たす必要があります。

知識講習
①7科目合計8時間の講義全ての受講
②習得度評価試験(4肢択一式)において7割以上の正解
       
技能講習
①事前課題を含む講習すべての受講
②講習最後に実施する「習得度確認」において、下記の修了基準を満たすこと
  ・習得度確認:講座における学びや気づき2つ以上・行動目標1つ以上を発表
  ・修了基準:上記の発表内容が、下記の観点から妥当であることを条件とする
A講座目的・内容と関連があるか
B学びや気づきと行動目標に一貫性があるか
C発表内容が具体的であるか

②【注】「通学講座のすべての受講」について
通学講座は、提示している時間数に全て出席することが必要です。遅刻や早退、途中退出があった場合、修了したと認められないため、修了証を発行できません。


※気象状況や公共交通機関の状況による不可抗力の事由によって、遅刻等が生じる場合
下記の通りといたします。その他の理由による遅刻等については、下記の対応は致しかねます。あらかじめご了承ください。

1)講習開始時間から15分以内までに会場に入られた場合は、出席と見なします。
その場合、遅延証明などの証明書類の提出が必要です。
2)講習開始時間から15分を超えて遅刻等が生じる場合には、修了証は発行できません。15分を超えて遅刻等が生じることにより、当日講習をキャンセルする場合に限り、
遅延証明などの証明書類提出をもって、受講料を返金させていただきます。(振込手数料は、ご負担いただきます)尚、講習を受講された場合には、返金はいたしません。

※遅延証明などの証明書類は、講習日から10日以内にご提出ください。


3.修了証について
①修了証の発行対象者
お申込の際、国家資格キャリアコンサルタントの登録番号をJCDA研修申込サイト(leaf)へ登録されている方に、修了証の発行をいたします。
(キャリアコンサルタント登録番号が登録されているかどうかは、当研修申込サイト上のMyプロフィールでご確認いただき、必要な場合には、更新講習を受講日の前までに必ず入力してください)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
国家資格キャリアコンサルタントの更新に必要な更新講習は、登録日から5年以内に受講された講習となります。登録日前に受講された更新講習は申請の対象外となります。
 (例:登録日が2016年11月1日の場合。2016年10月31日以前に受講した更新講習は申請の対象外)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


②修了証の氏名について 
修了証(メール本文)を送付させて頂く際、国家資格キャリアコンサルタント登録証と同一の氏名にて送付させて頂く必要がございます。
国家資格キャリアコンサルタント登録証に記載されている氏名と、JCDA研修申込サイト(leaf)に登録されている氏名に相違がある場合は、研修申込サイト(leaf)のMyプロフィールから登録情報を変更ください。また、旧姓を使用されている場合※は、戸籍名を併記されますようお願いいたします。外字等システム上、入力頂けない方は必ず下記までご連絡頂きますようお願いいたします。
 ※旧姓を使用されている場合
例)新(旧)→日本橋(中央)花子


③修了証の発行・保管(5年間)について
修了証は講習ご受講後、10日以内にメールにてお送りします。
万が一、修了証が届かない場合は下記までご連絡をお願いします。
講習日より1か月を経過してからの送付には、手数料【1,000円(税別)】がかかりますので、予めご了承ください。
尚、修了証は5年後の更新時期まで、ご自身で大切に保管いただきますようお願いいたします。万が一、修了証を紛失された場合、再発行に際しては、手数料【1,000円(税別)】がかかります。紛失されないよう、くれぐれもご注意ください。

【記】
お問い合わせ先:企画推進グループ
MAIL:koujou@j-cda.jp  TEL:03-6661-6222

4.更新における留意点(更新期間内(5年間)での同一講習複数受講について)

①更新講習として指定された一講習を複数回受講することは可能ですが、更新のために必要な講習受講時間数のカウントは一講習につき1回に限ります。
このため、同一の更新期間内で同じ講習を複数回受講されても、受講時間数を複数
回カウントできません。

②尚、JCDAでは受講回数に関係なく、ご受講毎に修了証を発行いたします。修了証の管理につきましては、ご自身で行って頂きますようお願いいたします。

[CLOSE]