日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。
国家資格キャリアコンサルタント更新講習
KC13 技能講習(カウンセリング) ⑬

ケース演習<働く人の心理学>

受講対象

キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方※

※CDA、キャリアコンサルティング技能士、または、平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)
<上記詳細は、下記URLからご確認ください>
http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/request_keikasochi.html

実施形態 通学講座
時間・日数 時間:6時間 日数:1日
定員 20名
受講料 一般21,980円(会員15,700円)
内容

働くこと、キャリア発達、生涯発達に関連する理論・アプローチの理解を深めるとともに、
実践に応用する力を習得し、キャリアコンサルタントとして、様々な
キャリア発達段階にいるクライエントへの支援の幅を広げ、対応する力を
強化することを目的としています。
具体的には、講義と複数の事例検討を通じて、以下のような点を
実践的に習得することを目指します。

1)キャリア支援のベースにあると考えられる「働くとは何か」
「人はなぜ働くのか」「働くための原動力とは」等について、
キャリアコンサルタント自分自身の体験も踏まえ、あらためて認識する。
2)キャリア理論・アプローチを個別に理解するだけでなく、
相互間の関連を俯瞰的に捉える視点を学び、実践に応用する力を養う。
3)人間は生涯発達するという立場にたち、人がキャリア発達の中で
たどる成長過程やトランジション(移行期・転機)における
心理状態や対処方法について学ぶ。

こんな方にお勧め

■人事・教育研修などを担当されている方
■キャリア理論の実践について知りたい方

講師紹介

岡田昌毅
筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻カウンセリングコース教授
1983年東京都立大学工学部電気工学科卒、新日本製鐵株式会社、新日鉄ソリューションズ株式会社
において電気設備技術者、人材育成担当を20数年間経験。
2000年筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻カウンセリングコース修了、 2007年名古屋大学大学院教育発達科学研究科心理発達科学専攻修了。
博士(心理学)。2006年11月から現職。
専門は「キャリア心理学」「キャリア・カウンセリング」「企業における人材育成」。

特長

■~ケースで学ぶ、働くひとの心理学~ 理論を現場で活かす
講義と複数の事例検討を通じて、以下のような点を実践的に習得することを目指します。

受講者の声

■理論と事例の関係性が分かりやすく構成されていると思いました。
■自分の中でバラバラだった各理論がうまく統合されました。
■限られた時間の中で、理論の確認からワークまで、盛りだくさんで充実していました。
■会社に勤めるものとして、働くことにフォーカスした研修は興味深かったです。

更新ポイント 12ポイント (CDA会員のみ対象)

プログラム内容

時間 10:00 - 17:00
授業内容

■働くひとの心理学概説

■事例検討(3事例)
~学んだ理論を活用して事例検討~
―個人ワーク
―グループ討議
―全体共有

■全体振り返り