日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。
国家資格キャリアコンサルタント更新講習
KG02 技能講習(グループ) ②

キャリア開発研修体験とファシリテーション

受講対象

キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方※

※CDA、キャリアコンサルティング技能士、または、平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)
<上記詳細は、下記URLからご確認ください>
http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/request_keikasochi.html

実施形態 通学講座
時間・日数 時間:12時間 日数:2日
定員 20名
受講料 一般43,820円(会員31,300円)
内容

■通学講座:
1日目に実際に企業で行われている組織内キャリア開発研修の体験を行い、
その特徴や背景を体験的に理解します。
組織要請による配属や異動にどのように向き合いながら
自己のキャリアを形成していくのか、また、組織目標と自分自身の目標を
どのように融合させ、組織と共生していくのかを自分自身の体験を
もとに考察します。

2日目は、キャリア開発研修を運営するためのファシリテーション技法を習得します。
組織のキャリア開発を推進する上で社員の自発的な行動を促すための
効果的な社内研修は欠かせません。
ただその効果は講師のファシリテーション(支援)能力の質の高さに
左右されます。
1日目の体験を土台に様々な場面で活用できる研修運営技術を習得します。

こんな方にお勧め

■キャリア開発セミナーの運営・ファシリテーション力を身につけたい。
■セミナー運営技術を学びたい

講師紹介

長隆一
日本マンパワー マネジメントコンサルタント
多くのトップ企業で長年にわたりキャリア開発研修や講師ファシリテーション研修、また対人コミュニケーション研修等の講師を担当。)
日本マンパワーでは多数のプロ講師の育成に従事。
NLP(神経言語プログラミング)
マスタープラクティショナー、NLPコーチ、明治大学 非常勤講師(2007~)
NCDA(全米キャリア開発協会)2008カンファレンス講演
「Current Practices and Issues of Career Development within Japanese Companies.」)
(日本企業におけるキャリア開発の現状)

特長

■組織内キャリア開発研修の体験と実践を通じ、効果的なグループ運営ファシリテーションを学びます。

受講者の声

■ファシリテーションにも型があり、型を知った上でそれを身に付け、磨いて行くようにした方が効果的なんだということを知った。
■先生の言った通りに行った動作で、ここまで気持ちの持ち方が変わるのかと驚いた。精神的に安心するし、何より自分がなりたかった自分になれたことがうれしかった。

更新ポイント 24ポイント (CDA会員のみ対象)

プログラム内容

時間 1日目
10:00 - 17:00
授業内容

■オリエンテーション

■キャリア開発セミナーの体験
・キャリア開発の必要性とモチベーション
■キャリア開発セミナーの体験
・キャリアビジョンの必要性

時間 2日目
10:00 - 17:00
授業内容

■インストラクションとファシリテーションについて学ぶ

■ファシリテーション技法の習得

■ファシリテーション実習

■全体振り返り