日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。
国家資格キャリアコンサルタント更新講習
KT04 技能講習(対象別キャリアコンサルティング) ④

キャリアコンサルタントに求められる仕事とがん治療の両立支援

受講対象

キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方※
※CDA、キャリアコンサルティング技能士、または、平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)
<上記詳細は、下記URLからご確認ください>
http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/request_keikasochi.html

実施形態 通信講座・通学講座
時間・日数 時間:7時間(通信講座:3時間、通学講座:4時間)、日数(通学のみ):0.5日
定員 20名
受講料 一般21,980円(会員15,700円)
内容

一生のうちにがんになる人が2人に1人である時代です。「私、がんなんです。今後の仕事、どうしたらいいでしょう?」 と突然、目の前の相談者に相談されたら、どうしますか?両立支援におけるキャリアコンサルタントの専門性とは。仕事とがん治療の両立支援に関する理解を深め、相談場面等における心がけと対応方法を学びます。

この講座では、通信講座で、がん治療と職業生活の両立支援における現状と課題、キャリアコンサルタントの専門性・支援のステップなど、基本となる知識を学び、仕事とがん治療の両立支援に関する理解を深めます。
さらに、通学講座では、両立支援における特有の悩みと対応を、具体的な相談事例を通して検討し、また、相談場面を想定したロールプレイを通して、相談場面等における心がけと、キャリアコンサルタントとしての関わりを学びます。

こんな方にお勧め

■仕事と治療の両立支援に関心のある方
■職場や身近に働く・働きたい患者がいる方
■管理者として、働く患者をマネジメントする必要がある方
■今後、病気治療の方に向けた制度を整備していきたい人事担当者
■ハローワークなどの行政、企業内キャリアカウンセリングなど支援の現場で活かしたい方

講師紹介

■通信講座担当
砂川 未夏(すなかわ みか)
会社の健康診断を機に悪性リンパ腫が見つかり、休職して治療して復職。その後、副作用や後遺症によりキャリアに悩んだ経験から、2007年にCDAを取 得。その後、フリーのキャリアカウンセラーとして、大学、行政、企業においてキャリアカウンセリングやプログラム開発・研修講師としてキャリア形成支援に 携わる。2013年よりがん患者とその家族へのキャリア支援を開始。その後、乳がんの治療をしながら仕事を続け、経過観察中。2017年からJCDA治療 と仕事の両立支援プロジェクトが立ち上がり、全国のCDAと共に進めている。
JCDA治療と仕事の両立支援促進プロジェクトリーダー
JCDA N1研究会(がん等の有病者へのキャリア支援~仕事と治療の両立~)座長
キャンサー・キャリア 代表
2級キャリアコンサルティング技能士
第10期CNJ認定がん情報ナビゲーター

服部 文(はっとり ふみ)
一般社団法人 仕事と治療の両立支援ネット-ブリッジ 代表理事
2012年第二期がん対策推進基本計画にて「がん患者の就労支援」が柱の一つとして取り上げられたのを機に、名古屋で活動を開始。2013年任意団体を設立し、2016年一般社団法人化。病気により心身に変化を生じることは自己不一致を起こしやすい局面であることから、キャリアコンサルタントならではの職業人生の再構築支援を行っている。愛知で臨床・産業保健などの医療従事者と「がん就労を考える会」を設立、複数の医療機関で相談窓口を担当している。講演活動や学会発表など、支援の現場からの発信にも力を入れている。
著書に「治療と仕事の両立支援ハンドブック」(労働調査会)。

近藤 明美(こんどう あけみ)
特定社会保険労務士。一般社団法人CSRプロジェクト副代表理事。NPO法人がんと暮らしを考える会副理事長。
企業の総務・人事職に従事し、2007年社会保険労務士試験に合格。法律事務所勤務を経て、2008年近藤社会保険労務士事務所開業。2009年よりがん患者が直面する就労や経済的な問題の解決を目指して就労支援活動に取り組む。現在、医療機関や日本対がん協会で就労相談を担当するとともに、埼玉産業保健総合支援センター両立支援促進員として活動。2011年CDA取得後、職業訓練校で就職支援・キャリアコンサルティングを担当し、20代から50代の再就職支援に携わっている。

■通学講座担当:講師は講座お申込み画面でご確認ください
※各開催地・各日程により異なります。

特長

通信講座では、現場で支援している講師によるリアルな話しから現状を学びます。
通学講座では、ケース検討の他、ロールプレイより、当事者の心模様をイメージし、体験を通じて学べます。

更新ポイント 14ポイント (CDA会員のみ対象)

プログラム内容

時間 0:00 - 3:00
授業内容

1.動画の視聴
「キャリアコンサルタントに求められる仕事とがん治療の両立支援」
①治療と職業生活の両立支援における現状と課題
②キャリアコンサルタントが行う両立支援のための基礎知識
③両立支援の現場から

2.事前課題シートの実施

時間 13:30 - 17:30
授業内容

1.オリエンテーション

2.ディスカッション

3.事例検討①
事例検討②

4.グループロールプレイング

5.全体振り返り(習得度評価)