KC10 技能講習(カウンセリング)

⑩ケース演習<組織内キャリア形成>


旧プログラム名称:キャリアカウンセリング演習
受講対象 キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方※

※CDA、キャリアコンサルティング技能士、または、平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)
<上記詳細は、下記URLからご確認ください> http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/request_keikasochi.html
実施形態 通学講座
時間・日数 時間:6時間 日数:1日
定員 20名
受講料 一般21,980円(会員15,700円)
内容 ■通学講座:
組織内キャリア形成について、外部の専門家という立場からの支援をどのように
行うのかについて、実践的に学ぶことを狙いとします。
ある企業から外部の専門家としての依頼を受けた場面を想定し、どのような支援
が考えられるかグループワークを通して対組織への支援を組み立てます。また、
個別のキャリアコンサルティング・キャリアカウンセリングの事例検討も行い、
自己概念の発達成長に関わるとはどういうことかを深めます。
上記ワークや事例検討を通して、自身のキャリアコンサルティング・キャリア
カウンセリング観を見つめ「個人を支援すること」「組織を支援すること」に
ついて、自分の考え方を整理し、現場で応用するヒントを得ます。


こんな方にお勧め ■組織内キャリア形成に必要な研修企画の知識を得たい方
■外部専門家として必要な技能を身につけたい方
■企業内での相談事例から実践的に学びたい方


講師紹介 黒木陽子
企業内での教育・人事関係を11年間担当、
その後退職し4年間の精神科・心療内科での
心理カウンセラー勤務を経て独立。
2006年(有)ライフ・サポートチームの設立。
キャリアカウンセラーとして行政・企業・教育分野で活躍中。
また、組織の顧問CDAという働き方を広げるべく全国を飛び回っている。
PF、PFAを経て、CDA養成講座講師、JCDA認定スーパーバイザー。

特長 ■具体的な課題をもとにグループで考える実践的な演習が中心です。
■講師からの実践事例に基づくコメントを得ることができます。
■具体的な事例だけでなく、自身が現場で企画や支援をする際の軸となる
キャリアコンサルティング観・キャリアカウンセリング観を言語化。
 応用する力を身に着けます。
受講者の声 ■実践に即役立つ内容だった。
■個人の話から組織の状況を把握する、組織に対して提言する視点など、
個人レベルと組織レベルの関わり方の違いがよくわかった。
■キャリアコンサルタントとしての専門性が言語化できた。外部の専門家としてできることが明確になった。

更新ポイント 12ポイント
(CDA会員のみ対象)

時間 プログラム
10:00~










17:00
■キャリアコンサルティング・キャリアカウンセリングの理論

■組織内グループ支援演習
・課題の提示
・グループ内検討と発表
・講師コメント

■組織内個別支援演習
・課題の提示
・グループ内検討と発表
・講師コメント

■全体振り返り


<JCDA会員の方>
下記ログインID・パスワードをご確認の上、研修申込サイトボタンをクリックしてお進みください


■ログインID→CDA会員番号(CDA含む9文字)
■パスワード→JCDA マイページでログイン頂くパスワード+cda11でログインください。
(例)パスワードが、”aaaaaa”の場合は、"aaaaaacda11"


<当協会会員番号をお持ちでない方(入会申込中の方含む)>
研修申込サイトログイン用IDボタンクリックしてIDをお申込ください

[CLOSE]