KT01 技能講習(対象者別キャリアコンサルティング)

①若者支援基礎

受講対象 キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングに関連する資格をお持ちの方※

※CDA、キャリアコンサルティング技能士、または、平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方)
<上記詳細は、下記URLからご確認ください> http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/request_keikasochi.html
実施形態 通学講座
時間・日数 時間:6時間 日数:1日
定員 20名
受講料 一般21,700円(会員15,500円)
内容 不登校、高校・大学中退、ニート、フリーター、ひきこもり・・・。
今、若者(15歳~39歳)のキャリアは危機的な状況にあります。
2015年3月にはついに青少年雇用促進法案が国会に提出されました。
大卒者のための新卒ハローワーク、法律に基づいた求職者訓練の開始、
若者サポートステーションの充実、大学や高校でのキャリアカウンセラーの
ニーズの高まり、などなど若者に関わる仕事は増え続けています。
しかし、キャリアが確立していない若者の相談には、多様で幅広い知識と
対応が求められるのが現状です。
本講座では、若者(15歳~39歳)支援の実践経験豊富な講師から、
現在の若者事情、年代に応じた若者への支援の基礎基本とコツなどを
概論的に学んでいきます。

こんな方にお勧め ■若者支援を目指している方
■若者支援経験の浅い方
■カウンセリング経験があり、若者支援の分野で更にスキルアップをしたい方
講師紹介 井村良英
認定NPO法人育て上げネット若年支援事業部HR担当部長・元たちかわ若者サポートステーション事業責任者。 事業責任者を勤めていた、たちかわ若者サポートステーション(厚生労働省事業)では、若年無業者を対象に支援し毎年高い進路決定率の成果を出し続ける。 また、NPOの活動として、10代専任キャリアサポーターとして、中学生、高校生、大学生のキャリア形成支援、その他、少年鑑別所や少年院などから出所・卒院してくる少年たちへのキャリア形成支援、生活保護からの自立、不登校、ひきこもりからの社会復帰など幅広く若者に関わってきた実践から、たくさんの事例を基に若者支援の基礎、ノウハウの提供に定評がある。 内閣府事業「子ども・若者支援地域協議会体制モデル事業」講師として全国の自治体職員や教職員等への講演多数。東京・名古屋・大阪・岡山・福岡の若者支援施設等のスーパーバイザーも勤める。

特長 ■若者支援の現場で必要な技能を、実際のケースを用いての
ケースディスカッションやワークを通じて学ぶ。
受講者の声 ■自分一人で解決するのではなく、ネットワークの利用や構築の大切さがわかった。
■非常にわかりやすい説明と具体例が豊富で、若者支援の現場をイメージしやすかった。
■若者支援の現状、また、支援方法を具体的に知ることができた。
更新ポイント 12ポイント
(CDA会員のみ対象)


時間 プログラム
10:00

























17:00
■若者支援の基礎基本と若者支援力を30倍高める方法
 ●若者の実情①
 ●若者支援5原則
 ●若者支援基礎基本・心構え
 ●若者支援力を30倍高める方法
  ~グループワークを通じて~

――― 昼休憩 ―――

■マクロ視点からとらえた若者の実情と若者支援
 ●若者の実情②
 ●若者支援の実情
 (若者サポートステーションなど社会資源の紹介など)
 ~ケーススタディ・ケースカンファレンスを通じて~

■現場視点からとらえた若者の実情と若者支援
 ●10代後半の支援事例(高校生・高校中退)
 ●20代前半の支援事例(大卒未内定)
 ● 20代後半の支援事例(不登校・ひきこもり)
 ●30代前半の支援事例(鬱病・仕事経験なし)
 ●30代後半の支援事例(ホームレス・生活保護)など
 ●特徴的な相談事例
 <保護者の支援・その他の支援>


<JCDA会員の方>
下記ログインID・パスワードをご確認の上、研修申込サイトボタンをクリックしてお進みください


■ログインID→CDA会員番号(CDA含む9文字)
■パスワード→JCDA マイページでログイン頂くパスワード+cda11でログインください。
(例)パスワードが、”aaaaaa”の場合は、"aaaaaacda11"


<当協会会員番号をお持ちでない方(入会申込中の方含む)>
研修申込サイトログイン用IDボタンクリックしてIDをお申込ください

[CLOSE]