日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。
指導者を目指すための研修
SI01

指導者候補養成講座

受講対象

CDA会員限定

実施形態 通学講座・通信講座(自宅学習他)
時間・日数 期間:約半年間 日数:集合研修6日・他キャリアカウンセリング・スーパービジョンの受講各2回 

※年4回(東京2回、大阪2回)開催しております。詳しい日程やご案内の準備ができましたら、HPの新着情報及びメール等でご案内させていただきます。

定員 8名
受講料 会員167,600円
内容

本講座は、キャリアカウンセラーの指導者になることを目指す方に、必要な能力
を身に着けていただくことを目的としています。
指導者とは、CDA養成講座のインストラクター及びJCDA認定スーパーバイザーを指します。
CDA養成講座インストラクターとスーパーバイザ―では、能力を発揮する場面
によって求められる力量が異なる点がありますが、キャリアカウンセラーの
指導者としての本質的な能力は共通しています。本講座は、その共通能力を
身に着けることを目指しています。

【3大必須能力を習得】
JCDAはCDAの指導者として必須である要件は、1)経験代謝を軸とした
ケース概念化能力、2)キャリアカウンセリングの知識・技能、
3)自己認識力の3つだと考えています。
本講座は、受講者それぞれの個別の課題と照らし合わせながら学べる
内容になっています。

こんな方にお勧め

■スーパーバイザーやCDAインストラクター等の指導者を目指したい方

講師紹介

黒木陽子
企業内での教育・人事関係を11年間担当、
その後退職し4年間の精神科・心療内科での
心理カウンセラー勤務を経て独立。
2006年(有)ライフ・サポートチーム設立。
キャリアカウンセラーとして行政・企業・教育分野で活動中。
また、組織の顧問CDAという働き方を広げるべく全国を飛び回っている。
PF、PFAを経て、CDA養成講座講師、JCDA認定スーパーバイザー。

特長

本講座は、体験から学び、技能を身につけるための「研修」だけでなく、
研修を通じた個別の「フィードバック」、研修を通じて何を目指していくの
かを明確にし、研修での学びを腑に落とすための「キャリアカウンセリング」、
指導者としての技能を高める「スーパービジョン」の受講、といった指導者
として必要な能力を個別の課題に照らし合わせ、学んでいただきます。

更新ポイント 100ポイント (CDA会員のみ対象)

プログラム内容

時間 1日目 10:00 -18:00
授業内容

1.オリエンテーション
・朝の一言・研修の目的・全体の流れ
・指導者に必要な能力項目
2.経験代謝について
・講義
3.印象に残った経験から、自己概念に名前をつける
・ワークとグループシェア
◆振り返り

時間 2日目 9:00 -17:00
授業内容

◆朝の一言

4.クライエント体験・オブザーブ体験からキャリアカウンセリング
を体得する

つづき

◆振り返り

時間 3日目 10:00 -18:00
授業内容

◆朝の一言

4.つづき

5.経験代謝について

・日常経験と自己概念の関係シートの共有

◆振り返り

時間 4日目 9:00 -17:00 
授業内容

◆朝の一言

6.ケースで学ぶ(音声・逐語・ロールプレイ)
①ケースA/B
②ロールプレイ

7.学びを成長に変える
・内省とは何か・関わりに現れる専門的経験と個人的経験

◆振り返り

時間 5日目 10:00 -18:00
授業内容

◆朝の一言

8.前回までの振り返り

・SV2回を通じた気づき・CDAとしての課題

9.心がけを意識してキャリアカウンセリングを実践する

その場のロールプレイによるスーパービジョン

◆振り返り

時間 6日目 9:00 -17:00  
授業内容

◆朝の一言

9.心がけを意識してキャリアカウンセリングを実践する

・その場のロールプレイによるスーパービジョン

10.全体振り返り

終了

<実施時期について>

■指導者候補養成講座は、年5回開催しております。詳しい日程やご案内の準備ができましたら、HPの新着情報及びメール等でご案内させていただきます。