日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行う実務家のためのCDA資格認定団体です。
スキルアップ研修
SC00

キャリアカウンセリング・トレーニング 理論編

受講対象

どなたでも受講できます

実施形態 通信講座
時間・日数 時間:2時間 日数:0.2日
定員 なし
受講料 2,300円(会員 1,600円)
内容

●キャリアカウンセリングとは何か
「キャリアカウンセリングとは何か」この問いからスタートして生まれた「経験代謝」 経験代謝とは、経験から意味を見出し、人のキャリア形成を促すための考え方として、キャリアカウンセリングだけでなく、キャリアカウンセラー自身の成長にも役立つものです。
本講座では、クライエントのキャリア形成を促すドライビングフォースとしての「ありたい自分」とキャリア形成について。また、クライエントの心の中で起こる成長のメカニズムについて解説します。
その上で、クライエントの話を聴く際にどのように関わればよいのか。
・人と事柄
・再現すべき「経験」とは
・経験を再現するときの心がけ
・自己概念の影とは
・経験に意味を語らせる
など、キャリアカウンセラーとしてクライエントに対する時に心がけるとよい本質的な要素について事例を交えながら解説します。

こんな方にお勧め

■キャリアカウンセリングの考え方を理解したい

■講義によって基本的な概念を学びたい
■キャリアカウンセリングを実践で行っているが、改めて基本的な考え方を確認したい

講師紹介

立野了嗣
日本キャリア開発協会 会長
キャリア・コンサルティング協議会 相談役
しごと能力研究学会 理事
ACDA(Asia Career Development Association) 会長
著書『「経験代謝」によるキャリアカウンセリング』

特長

■キャリアカウンセリングの理論である経験代謝についての講義
■オンラインで視聴できます

更新ポイント 15ポイント (CDA会員のみ対象)

プログラム内容

時間 0:00 - 2:00
授業内容

1.キャリアカウンセリングの目的

2.自己概念と自己概念の成長

3.キャリアカウンセリングの実際
キャリアカウンセラーとしての心がけ・視点
・経験の再現
・自己概念の影
・意味の出現
・意味の実現

4.キャリアカウンセリング観